2015年01月08日

まったく深く考えてない徒然日記

レンジについて

結局レンジによって得られることは2つで
一つは攻撃機会の増加
 
Strの移動力を持ってしても全行動移動を挟まずに攻撃、なんてことは
まずできない。狙う相手が逃げうちだったり、幻惑を持っていたり、さらには
挑発使いに引っ張られたりすればそれはさらに顕著に

一方Lレンジキャラが攻撃が届かない、ということはまずない。
一定time間の攻撃回数はあきらかに切込みより多い
まぁ、その攻撃がすべて効果を発揮しているか、と言われるとまたそれは
別問題だけれど。 
 
そういう意味で連弾は必中という一点においてLレンジと相性がいいのかも
うん、後退射撃と相性が悪いのは分かっている。
つーか、切り込んでくる相手無視して落ちる前に落とす、くらいでいいのかも
ビバ 援護連続?
 
レンジによて得られるもう一つのメリット
それは被弾機会の減少
Lレンジにいれば広域だけでなく、すれ違いの一撃とか、Sレンジ機の反撃設定の対象にならない。
これはやっぱり大きい。
切込みやってて、本当よく喰らうのが、すれ違いざまのBatやEncの一撃だったり
反撃設定攻撃だったり。
特にそれらにディシクリやメガクリが乗ってたりすると目も当てられない結果になること多数
クエストで負ける原因ってたいていこれな気がする。
この手のリスクから逃れられるだけで、やっぱりLレンジってのはメリット。
 
この点自分がフォースランサーを評価していない理由にもつながる。
ただでさえ薄くて生存能力低い騎体しかもてないのに、それでSレンジという
危険地帯に突っ込まなければいえないという
しかも命中低いわ、弾数少ないわ。 
 
まぁ、一方でフォースランサーと対して変わらない火力をだせるStrさんは
生存能力高すぎだと思う。
3人がかりで狙われてもステルスボディから隠れ身、切れるころにはブーストによる移動増加で
攻撃当たらない当たらない。避ける避ける。粘る粘る。 
 
Strさんは火力今のままでいい代わりに集中砲火くらったらあっけなく沈むくらいでいいと思うんだ
というわけで、WCRKの耐久増加半分にしましょ。
壁機も薄くなるし、相対的に全体の火力増加? 
 
あと、格闘反撃、魔術反撃は今のままでいいと思う
KniやSamならきちんと装甲あげて防壁はっておけば別に怖くないし
あ、メガクリがのるとさすがに怖いか。
ただ、ダブル反撃は同時に発動じゃなくて、ダブルリペアいたいに使い切ったら
次が発動、の方がさすがにいいんじゃないかなって気はするけど
 
 ん
眠くなってきたので今日の徒然はここまで
posted by ファネル at 21:51| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wcrkの恩恵を一番受けるのは防御があって耐久の低い機体でしょう。
sorとかphaは耐久が低すぎてwcrkの効果下がるとやってられない!
Posted by at 2015年01月09日 13:41
おっしゃる通り、WCRKの恩恵を受けやすいのは
高装甲などで耐久の数字への価値が高い騎体ですので
低装甲なSorやPhaへの影響は少ないかと。

むしろ、やられる前にやれ、が信条なこれらの騎体にとっては
自分の耐久が減るデメリットより相手の耐久が減る、というメリットの
方が大きいように思えます。 
 
Posted by ファネル at 2015年01月09日 19:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。